読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 最終回を観た

久々に海外ドラマの話題。「バーン・ノーティス」を完走。シーズン7のエピソード13で終わった。

 

先に言っておくと打ち切りではなく最後までキッチリ作ってあるので今から観る人も安心して観て欲しい。 最初は地上波の放送で観ていた。

その後レンタルDVDへ移って、後半のシーズンはhuluやAmazonプライムビデオを利用。最後まで観切ると感慨深いものがある。初期の頃は突然クビになったスパイがマイアミに潜伏し、ご近所トラブルのような仕事を解決しつつ、解雇を撤回させるために奔走するというコメディタッチの作品だった。

 

ところが後半になるとシリアス路線に変更。賛否両論あるようだが最後まで緊張感を持って走りきった。終わってみれば十分に楽しめたなと思う。

 

ただ終盤になるとあれだけ「殺さず」を貫いていたマイケル達がバンバン敵を殺すのは如何なものかな。もはやそんな甘っちょろい状況ではなくなったという事なんだろうけど何だかな。

最終回は途中参加のジェシーにも花を持たせた感じで良かった。彼は最初、テンポラリーな準レギュラーだと思っていたんだけど、最終回まで来ちゃったね。「サードウォッチ」のタイ・デイヴィス・ジュニアくん。

 

個人的には嬉しかったです。 さて次は何を観ようかな。しばらくはいいか。現時点で4つ同時進行で観ているから現状維持にしておこう。

最近観始めた「NCIS:LA」がノッてきたからそっちに集中したい。たまには映画もと思うんだけど、ドラマの尺に慣れてしまうと映画はダルいんだよな。

まあこちらもそのうち。